ぐんまウエディングチームの設立時から開催している「地域活性化セミナー」も今年で3回目を迎えることになりました。本セミナーは、毎回一流の講師をお招きして、地域経済の活性化に貢献したいという趣旨で行っているものです。
 今年の講師は、メンタルトレーナーの田中ウルヴェ京氏。田中氏は、ソウル五輪シンクロデュエット銅メダリスト。引退後、各国の代表コーチ務める傍ら、アメリカの大学院で最新のメンタルトレーニングについて学んで修士を取得。その後、メンタルトレーナーとして活躍されています。一般的にメンタルトレーニングというと、スポーツのイメージが強いかもしれませんが、田中氏は、ビジネスシーンにおけるメンタルトレーニングの重要性を広めた第一人者と言えます。たとえば、「重要なプレゼンを成功させる」「困難な目標であっても粘り強く達成する」「社内外の人間関係を円滑する」などの課題解決にもメンタルトレーニングが有効と言います。そもそもメンタルトレーニングとは何でしょうか?もっとも大切なのは、ストレスに対する対処法であり、田中氏はそれを「コーピング」と呼んでいます。自身もトップアスリートであった経験を生かし、さらに米国の大学院で、宇宙飛行士やアスリート、トップビジネスパーソンといった「緊張下で、ここ一番での実力発揮が必要な人々」に対する認知行動療法を学んだことから、開発したストレス対処法なのです。
 現在もさまざまな企業やアスリートのメンタルトレーニングを手がける田中氏の話を群馬県で聞ける貴重な機会です。「明日から自分が持っている本当の実力を発揮したい」と願う、ビジネスパーソンはもちろん、企業の労務・総務部門担当者、スポーツ関係者など、多くの方の参加をお待ちしています。

日時/8月4日(木) 18:30~20:30
会場/ホワイトイン高崎
主催/ぐんまウエディングチーム
後援/群馬県、高崎商工会議所、上毛新聞社、群馬テレビ、FM GUNMA、群馬経済新聞社

【申し込みは終了しました】

講師    
田中ウルヴェ京(みやこ) 氏  
    
日本スポーツ心理学会認定スポーツメンタルトレーニング上級指導士
ソウル五輪シンクロナイズドスイミング・デュエット銅メダリスト
    
プロフィール
1967年東京生まれ。聖心女子学院初中高等科を経て、日本大学在学中の1988年にソウル五輪シンクロ・デュエットで銅メダル獲得。10年間の日米仏の代表チームコーチ業とともに、6年半の米国大学院留学で修士取得。現在、学術研究者・経営者の両面の顔を持つメンタルトレーナーとして活躍中。
さまざまな大学で客員教授として教鞭をとる傍ら、慶應義塾大学大学院システムデザインマネジメント研究科博士課程に在学、「トップパフォーマーのコーピングの体系化」の研究をおこなっている。
2001年から起業し、心の健康として、アスリートからビジネスパーソンなど広く一般にメンタルトレーニングを指導。特に企業では心理コンサルティングとして経営理念に沿ったメンタルトレーニングを行うなど実績を上げている。身体の健康として、ピラティススタジオを経営。著書訳書多数。夫はフランス人、2児の母。
【HP】http://www.polygone.jp

 

主な著書
『1日10分で“なりたい自分”になれる「幸せ習慣」の作り方』(講談社)
『人生最強の自分に出会える感情ノート』(秀和システム)
『「ここ一番」に強くなる 自分コントロールの法則』(成美堂出版)
『毎日しんどい人のためのコーピング入門 ストレスに負けない技術』(日本実業出版社)
『「1日30秒」でできる新しい自分の作り方』(フォレスト出版)
『コーピングの教科書』(インデックス・コミュニケーションズ)
『「リーダー力」を鍛える!メンタルトレーニング実践講座』 (PHP研究所)
『無欲の勝利 最高の自分を引き出す"求めない"技術』(ソフトバンク クリエイティブ
『立ち止まってもすぐに前進できる「打たれ強い心」のつくり方』(日本実業出版社)
など著書、共著、訳著多数

メンタルトレーナー田中ウルヴェ京講演会
「明日から結果が出せるメンタル強化術」
2016年8月4日(木)18:30~